*Ruby-days*

Ruby=赤いダイヤモンド(Red Diamonds)について、達也について、書きなぐる☆ コメント・トラックバックは大歓迎でございます!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
二度寝しました。
3時半にかけためざまし2個を止めた覚えはあるのですが、
そこからの記憶がまったくありません(笑)したがって生でブラジル戦を見ていないのです。
試合に負けたコトよりも、自分が起きれなかったコトに悔しくて悔しくて…!あぁ、やっぱり
時間差攻撃で3時半と4時に合わせとくべきだった。・゚・(ノД`)フツーに朝6時に
親に起こされて「…惨敗よ☆しかも玉田が入れたw」って顔ひきつってたし!(笑)
学校行っても「natsuとしたコトが!」ってクラス中に言われて、傷は徐々に深くなるし(苦笑)
友達には「みんなの中ではnatsuちん=見てるだからね!」って傷をえぐられるしねw

■日本代表 2006 FIFAワールドカップTM グループF
2006年6月22日21:00(日本時間 23日04:00)/ドイツ・ドルトムント
日本代表 1 - 4 ブラジル代表
得点者:'34 玉田 圭司(名古屋)、'46+ ロナウド(ブラジル)、'53 ジュニーニョ ペルナンブカーノ(ブラジル)、'59 ジウベルト(ブラジル)、'81 ロナウド(ブラジル)

↑ ロナウドなどの所属がブラジルに対し、玉田は名古屋(笑)
ちょっと違いません?「日本」じゃないんですか?(苦笑)まぁJ'GOALは
ひそかにアンチ代表玉田ってコトで!気が合いそうだわ(爆)

なんで試合が過ぎた今でも生で試合を見れなったコトが悔しいかというと、
やっぱり録画の試合は萎えるんですよ!あとやっぱりせっかく浦和坊主3人衆が
頑張ってるのに、そんなトキに私は爆睡…!なんてコトが考えられなかったのに
フツーにしてしまったっていう(´A')しかも宮本さんいなかったんですよ?
そんな試合、めちゃくちゃ見たいじゃないですかw
しかもヒデにキャプテンマークは渡すものかと、必死に中沢を主将に指名してたり、と
最後の最後で意地張ってますし(苦笑)

・ヘディング強いブラジル。そしてロナウドはやっぱり太ったね!
ツボはロナウドにマンマークかぁ…国内じゃ考えられない世界だわ(・∀・)
・「ジーコの日本とは戦いたくなかった」と口々に話していたというブラジル代表。
 それって尊敬していた偉大な選手の、監督としてのレベルを試合を通して
 知りたくなかったから?(爆)
・前半のヒデはお得意のインターセプト・カバーが多し。ただ後半はバテたせいか、
 相手にパスを出してましたね(汗)
・ブラジルってどんなコトしてくるのかな~と思ってたけど、やっぱりテクニックより
 まず先にシンプルなプレーが存在してるのよね。でも絶対ミスしないっていう。
 あとやっぱりスピード。やはり快足軍団だよ、ヤツらは。
ツボ、セットプレーではカカにマンマーク。
・前21分のブラジルの細かいパスからのフィニッシュには鳥肌!これぞチームプレー!
 ロナウドまでノールックしてたし!
・加地さんのクロスからマキマキのシュート!惜しい!これぞ「カジ巻き」!
 カジュアルな髪の巻き方!(笑)某女性誌で使われそうな用語だなw
・前24分ツボちゃんのインターセプトからオーバーラップキタ━(゚д゚)━!!
 ⇒マキマキシュート! 木村さん「こーいうのが(・∀・)イイ!!」
アレへのパス、イナよく見てたなぁ~てかコケながらもボールキープしてナイス!
 とか思ってたら、アレがうまくて、玉田がお得意の玉田ゾーンからズドーン!と先制点。
 確かに鳥肌立ったんだけどさ、悔しいとかあんまなくて、むしろ自分の点で
 相手を本気にさせた
って発言を聞いて、相変わらずだなコイツ。って思った(笑)
 てかこのコメント、素直にウザイ。
 「自信になればいい」とか言ってましたけど、なりませんね(´、ゝ`)
 だってあれはアレのパスがうまかったんだもん☆そりゃアレの妹さんも
 「お兄ちゃんのアシストだわ!」って観点になりますって

まぁでも確かに玉田の点でブラジルが本気になったコトは否定しません。
2点目のジュニーニョのミドルなんて私はお気に入りだから(笑)
だから後半はもうあっちペースでブラジルが少し休みたいトキにボールを
回さしてもらってたってカンジでしたね。アルゼンチン×セルビア・モンテネグロの
 試合のアルゼンチンなみのボールポゼッションではさすがになかったけど(苦笑)
でもそれで、高原6分で負傷交代とかもったいないなぁ~…ってやっぱり思いますよ?
オーウェンとかホントに心の底から同情しちゃうし。
あと俊輔のインタビューとか見ると何回も泣けてくるし。俊輔なら4年後もやってそうだけど。
てかやっててほしい。ヒデだってスパサカ見てると川口にすごいあたってたけど、
ああやって泣かれるとなぁ…
thumb_im00039903.jpg
なんか今までのために4年間を振り返るとホントにもったいなさすぎて、もう無常。
だからこそ今度は今後の監督に踊らされてるワケですよね。
なにげ隠れオシムファンなので、大歓迎ですが。(代表戦でもあの名言が
聞けるんだから、マスコミは紙面作りがラクになりますねw)ただメンバーには
マキマキと阿部ちゃんは確定っしょ。場合によっては佐藤ツインズ使いそう?
まぁどっちにしろ今よりかは面白くなりそうですけどね。達也、気に入られないと!(笑)
もし(達也が)メンバー入りしたら、8月9日の国立だって考えますよ(苦笑)
ただジェフ千葉がそんなに黙っちゃいないと思うのは私だけですかねぇ?
スポンサーサイト

■日本代表 2006 FIFAワールドカップTM グループF
2006年6月18日15:00(日本時間 同日22:00)/ドイツ・ニュルンベルク
日本代表 0 - 0 クロアチア代表

結果だけ見ると、スコアレスドローなのよね。でもそれ特有の絶望感みたいなのが、
あんまりなかった。それはやっぱり内容がオーストラリア戦よりかはよかったというか、
マシだったからだと思う。

前半9分、前に上がってたアレのいないスペースにボールが入ったトキに
福西がすかさずカバーに入る。でもよかったのはそれだけ?(爆)
加地がオフサイドラインをちゃんと見て満男にクロスを出したシーンにちょっと関心。
ケガ明けとは思えないくらい前後して、疲れただろうに…やっぱりサイドは
なんだかんだ言って、加地>駒野だなぁとしみじみ。
テレ朝の解説陣がスルナを連呼&強調。なんか余計にコワくなるじゃんw
宮本!ついにやりました、いらねーイエロー⇒PK・次節出場停止!
でも川口が今度こそネ申降臨キタ━(゚д゚)━!!しかし、あのバックパスのキャッチミス?は
許せんなぁ~あれじゃあいつものジュビロレベルですよ?(爆)
クロアチアのチャンス、つまり日本の失点するかもしれないピンチは
中沢宮本マークの受け渡しがだいたい原因だと思う…

福西に代わったイナ、良さげだぞ!まぁ最近、試合にも長い時間出れてないし、
動かないほうがおかしいけどね☆
せっかく加地と確か満男がワンツーで崩したのに……このヘナギサワ
キミもついに?やっと?てか前から?第2の師匠ですか!
プルショに中沢がマンマーク。…あの~宮本はぁ?やっぱりもう年だね。
今年中に現役を引退なさったら?印象に残ってるセル爺の言葉。
『宮本がヘディングすると全部ファールになるね。』って爆笑しちゃったしw
加地はワンツー大好きだなぁ~!3・4回見受けられたよ?
ただ相変わらず、決定力不足。FWに限らずね。(にしてもFW決めれなさすぎ)
ヒデとか頑張って打ってたけど、キーパー正面だったしなぁ…
もっとシュート打ってくれよぉ(ノ∩`)てか玉田出すなよ…

感動したのはロスタイムに必死にアレがサイド突破しようとして、つった足を
クロアチアの選手が治してくれてたコト。シムニッチさん(調べたw)ありがとう!
DSC04339.jpg


あとやっぱりコレだな♪
DSC04341.jpg
なんかレッズっぽいなぁ~てかよく見慣れてる気が…と思ったら
「The Pride of URAWA」でしたよ(^∀・)
仲間が観に行ってると思うとやっぱり心強いなぁ(・∀・)
ブラジル戦で勝利はたぶんムリと思うけど、ツボが出る!あの軍団の快足とテクニック
Jでは経験できないコトですからね、きっと。でも決してケガをしない程度で☆
今週はホントに忙しすぎて(特に精神的に疲れたし、ひさびさにキレて)
ちゃんと見れてる試合は少ないです。でも書き留めておきたいなぁ~と思って。

◆06/06/12 アメリカ×チェコ 0-3 ◆
注意:寝る前の10分間ぐらいしか見てませんw
やば、主に関さんが解説だったコトぐらいしか…(汗)
でも意外にチェコ強いなぁ…!っていう印象は確かに!(笑)
ロシツキーがよかった!(・∀・)

◆06/06/13 韓国×トーゴ 2-1 ◆
このカード、フツーに見るつもりなかったんだけど、「安貞桓は最近どーなのよ?」
ってテレビつけたらフツーに結構見てました。安貞桓は最初ベンチだったけど、
たしか後半すぐにジュビロのキム・ジンギュと代わって。
前回大会からなべやかんに似てると思ってるイ・チョンスのFKにうわぁー!
と声をあげ、途中から入ったのにも関わらずキチンと点を決めている安貞桓に
「相変わらずだなぁ~」とヘンにしみじみ。あ、清水のチョ・ジェジンも後半終了間際に
交代したりして、なにかと現役やら元現役Jリーガーは頑張ってるなぁと。韓国は
サッカーが国技らしいですから(笑)ベスト16行けば、8人が兵役免除らしいっスよ!

◆06/06/14 スペイン×ウクライナ 4-0 ◆
もちろん注目は友達の彼氏サン、イチオシのシェフチェンコ(笑)
ただスペインは強いんだろうなぁ~ってぐらいの無知さだったので、プジョルがいたり、
シャビいたり、ルイス・ガルシアにフェルナンド・トーレス、後半からはラウールって…
こりゃヤバイ(苦笑)もう試合はカンペキにスペインペースで、なんかシェフチェンコが
かわいそうな試合だったなぁ~。しょーがないけど。

◆06/06/15 イングランド×トリニダード・トバゴ 2-0 ◆
注意:前半しか見てません。
イングランドはチャンスメイクするも、トリニダード・トバコのほうのディフェンスが
強いって印象。(たしかキーパーが頑張ってたかな?)試合が動いたのは
私が寝てからだったからなぁ(汗)でもクラウチはロボットダンスするのを忘れるくらい
だったし、あのジェラードはヤバイ!翌日学校でジェラード好きのコと超騒ぎまくってたw

◆06/06/16 アルゼンチン×セルビア・モンテネグロ 6-0 ◆
アルゼンチンは絶対見なきゃ!と思って。1st legのコートジボワール戦を見てなかった
から余計にね☆注目は1個㊤のメッシ!いやー!でもおもしろすぎた!
見てて楽しすぎたもん!試合はもうずーっとアルゼンチンペースだし、有名どころが
次々ゴール☆まぁセルビア・モンテネグロに退場者が出たからなぁ~…
2点目の、あの完全なるパスまわしで崩したのもあれば、いかにも個人技!っていうのもあって
その攻撃のバリエーションがスキ☆んでやっぱりそーなるとメッシが気になり、後半29分に
メッシW杯初出場キタ━(゚д゚)━!!うわぁーい!うわぁーい!とかやってたら3分後、
クレスポのアシストして、すげー!天才だぁー!オマエはウルトラマンかぁー!(謎)
テベスがゴールしたシュートの角度が達也の角度となんかカブる(笑)
それにしてもメッシ、ドリブルうまいなぁ~とか思ってたら初ゴールですよ!?
ドイツで見るコトはできなかったけど、ブラウン管を通してでも一応生で見れたコトに感動!
きっと一生の財産になるよ!(大げさw)だって彼は4年後でも22とか23ですよ?
また4年後、見れますよ♡

こうやってW杯見てると、やっぱり年齢をチェックしちゃうんですが…(体力あるのかな~
とか、そーいう問題で)ちよさまのところでカニとC.ロナウドがタメっていうのを知ったトキには
なんか衝撃というか、ショックでした(苦笑)あと達也とカカも一緒だよね?
なんかいろんな意味で泣けてくるよ(ノ∩`)

◆06/06/17 ポルトガル×イラン 2-0 ◆
このカードも、もうずーっと1週間前ぐらいから目をつけてて
注目はやはりあのCMやる前からスキなC.ロナウドとかデコとかフィーゴ!
イランはメキシコ戦で見たし、ダエイが出なかったり…で余計にポルトガルに集中しちゃって。
フィーゴの頬に相手のスパイクが入って、痕がついて血がにじんでて痛そうだったり(泣)
でもC.ロナウドはテクニックがうまいし!なんであんなにドリブル速いんだろ~…って
逆に疑問ですよ(笑)デコはやっぱりイイ!バルセロナの試合で今回のミドルなみの
シュートを見て「すっげー!」って思ってからなんだか気にしてたんですが…
地味な顔してやるコトはホントにすんばらしいのね!(爆)かと言って攻撃的かと思いきや、
中盤でちゃーんとインターセプトしてたり…やっぱりデコいいわぁ☆
なんか強豪国に限って?シンプルなプレーが多いと感じた今日この頃ですw

今日のクロアチア戦はどーなるんでしょうかねぇ~(あえて人ごとっぽくw)
試合当日、ガッコ行ったら(言うつもりだったけど)まだ何にも言ってないのに
友達に「今日だね!」とか、「何時から?」とか、「今日勝つ?」とか
「これ食べてしっかり応援してね」って、超カワイイこーんなパンをもらったり
DSC04301.jpg
パンをくれたコのお母さんが「これ、natsuちゃんに持って行ってあげなさい!」って
言ってくれたみたいで…なんでコアラなのかな?って思ったら=オーストラリアだから
みたい(笑)みんな、こんな私を野放しにしてくれてありがとー!
あとみんな、共通して言ってたのは「4年前みたいに、みんなで教室で応援
したかったね」
っていうのは、同感。かと言って、PVに行く気もおきるワケがないしねw

■日本代表 2006 FIFAワールドカップTM グループF
2006年6月12日15:00(日本時間 同日22:00)/ドイツ・カイザースラウテルン
日本代表 1 -3 オーストラリア代表
得点者:'26 中村 俊輔(日本)、'84 ティム・ケイヒル(オーストラリア)、'89 ティム・ケイヒル(オーストラリア)、'92+ ジョン・アロイジ(オーストラリア)

とりあえずサックリと。でもW杯ってコトもあっていつものメモもすごい書き込んでました。
試合終了後、レッズ以外の試合とは思えないすごい絶望感だったんですが…
少し時間が経って、やっぱりなんだかあっさり切り替えれましたねw
やはり私にとってはレッズが一番ですから。だからツボのケガはホントに涙が出かけてた…
FWの2トップはいつもに比べてば悪くなかったと思うんですよ。ただゴール前でなんで
相方(のFW)にパスを出しちゃうかな…宇宙開発でも福西みたいに打ったほうがいいって。
とりあえず今日のマガ・ダイでツボが高得点だったのにご機嫌。絶対にケガをしない、
てか、させないという条件なら、クロアチア戦でも頑張ってもらいましょう☆
やはりあのスピードでビドゥカにマンマークしてたりして、そりゃ坪井コールがあっても
おかしくはないだろ!?って思ってました。だからあのケガのトキは…(ノ∩`)
ダメだ。軽く、いや軽くどころじゃない、かなり代表ツボのケガがトラウマです(泣)
アレドイツでの裏街道も何回か見られましたが、特に決定的な場面はなかったカンジだし…。

川口は「都築なみのネ申降臨!?キタ━(゚д゚)━!!」とか思ってたのに…ありゃ、
自分に酔っちゃいましたね。こちらもアジアカップのトキを思い出しました。
てかあんなヘンなボールに前出ちゃいけないのよ~
駒野とか、印象が失点のトキ「加地だったら(=もう少し足が長ければ)…」とか(苦笑)、
それ以外でも「たられば」が止みません。MOMはヒデのインターセプト
俊輔は今思うとそんなに動けてなかったのかもね(汗)あのゴールはナイスでしたが、
やっぱりヤナギ&高原がキーパーへのチャージで主審が誤審。実質0-3です。
とりあえず誤審が大きな勝敗に影響しなくて(誤審のせいでオーストラリアが負けた、
とかじゃなくて)よかったよ。

でもこの結果にはさすがにジーコもかなり反省のご様子。
伸二が試合に出れたコトにすっかりうかれてたけど、交代の意図が確かに分からなかったし、
本人がそのあと失点ってカタチになって少なからず責任感じちゃってるし。

豪州戦を訪れた元イタリア代表DFベッペ・ベルゴミ氏は「ジーコにはもっと監督としての才能を期待していたが…。ヒディンクの戦略を受け止め切れなかった」と切り捨てた。(中略)セリエA経験者の多い日本に注目した伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトもFW柳沢を「“ゴールの決め方”という本を読ませた方がいい」と評するとともに、ジーコ監督を「ゴールを決められないFW陣は彼の責任」と断罪した。

今更だけど、ジーコは選手としては偉大だったのかもしれないけど、指導者としては
コーチどまりなのかな?とも思う。それくらい、ヒディング・マジックすごかったなぁ~っていう。
本気で7月から日本の監督やってほしいと思った(笑)でも、もうロシアの監督に確定みたい
だしね。こんな試合内容を見ちゃうと、体格・オーラ・コメントともに偉大なオシムさんに
「走るサッカー」を叩き込んでほしいとも思うし。

さっきニュースで聞いたけど、あと勝ち点④あればいいらしい。
そーなるとフツーにクロアチアに勝ち、ブラジルに引き分けですか?ムリですw
てかもしグループリーグ突破してもE組の1位とやるってコトはたぶんイタリアか
チェコですよ?ボッコボコにされますって(笑)なんかもう早く帰っておいでっていうのが
今の気分ですけど、また日曜日には熱くなってそうです(笑)
ただ、みなさん。テレ朝ですw
やば、さっき倖田來未のButterflyを聞いてたら、
「もっともっと輝けるわパラグアーイ」に聞こえた私はやはり重症!(汗)

◆06/06/10 イングランド×パラグアイ 1-0 ◆
注目はジェラード・ランパード・オーウェン・クラウチ、パラグアイならサンタクルスって、
超ミーハー(笑)いいんです、海外は。今、必死に選手の顔と名前を一致させ、
プレースタイルを頭に叩き込んでる時期なんで!(勉強もそれぐらいしてほしいもの
だわね~って台所から聞こえてきそうですけどw)
前半4分にベッカムのFKが相手のオウンゴールを誘う。
ベッカム、スキじゃないっていうか、むしろキライなんですけど、あの右足は悔しいけど
やっぱりウマい…!でもスキではない(苦笑)まぁあのゴールは99%彼のゴールだね。
身長が198cmもあるクラウチはそうだと思ってたけど、でくのぼうかと思いきや、
やはり足元巧いのね!しっかり相手にボール当てて、コーナー取ってました。
あとやっぱり私はミドルシュート好き。だからランパードやジェラードが打つたんびに
ドキドキ(笑)パラグアイは早くに失点したし、前半8分という大会新記録である
GKの選手交代があったりで、なかなか攻められなかったけど、それでも中盤では
後半になってもバテずにまぁまぁボール回せてたと思うし。バルデスがプレー的に
好印象でした☆サンタクルスと一緒で頑張ってた!

なんかやっぱり日本とはレベルが。ここへ来て、日本代表に
興味がホントに薄れてきたかもしれない(爆)だって他国のほうが明らかにいいサッカー
するんだもん!もう明日とか「セルビア・モンテネグロ×オランダ見ようかな~」とか
考えてるし(笑)フランスとかアルゼンチンとかイタリアとかポルトガルとか、とりあえず
今の私には強豪国のサッカーをただひたすら、がむしゃらに見て、目を養わなければ、
ナビスコの傷は癒せませんよ(爆)


◆06/06/11 セルビア・モンテネグロ×オランダ 0-1 ◆
注意:後半からしか見てません。
この試合の注目はやっぱりオランダのロッペンとファンニステルローイと
このミーハーぶり(笑)しかもお風呂入ってたので、ちょうど後半から見出して。
そしたらもう前半の18分にロッペンが入れてるのね!まぁ点取ってもおかしくは
ないけど、生で見たかった( ´¬`)ハイライトで流してくれたからよかったけど。
この試合は主審が気になったよ。なにかとブーイングが多かった気が。
解説がレッズ贔屓?の反町さんでしたが、攻撃の際に左右のDFが前に行ってしまう
オランダの4バックのトキにボールがセルビア・モンテネグロ側になると前線に残っている
2トップに渡ってしまって⇒人数が②VS②で危ない、ってハナシをたびたびしてました。

◆06/06/11 メキシコ×イラン 3-1 ◆
注意:前半だけしか見てません。
翌日が英単語テストだったので、単語を書きなぐりながら、たまーにを観るってカンジ
だったんですが、こーいうトキ、角澤アナに負けず劣らずの田畑のおっちゃん
役に立ちますよ。なんてったって、ゴール前になると寝てたお母さんが「もっと音小さくして」
って言うくらいうるさいから(笑)おかげで前半1-1と合計2点のゴールシーンを
見事逃しませんでしたよ☆印象としてはイランは気合入ってるなぁ~というカンジ。
テレ朝が同じアジアだから、とか言ってイラン贔屓だったからかもしれませんが、果敢に
攻めてたと思います。先制点もイランだったしね。ダエイも37歳なのに、元気だな~とか
メキシコの選手の中で昨日のイングランド戦の主審みたいな頭してる人がいるなぁ~
とか。絶対この人、川口ばりにジェルでかためてるな!?って思いましたもんw
イランはやっぱり予選でイヤなイメージっていうか、アジアなのにヨーロッパみたいな
戦い方するなぁーって頭に残ってたんですが、ボール取ったらすぐ前線に
ロングボール出したり、スルーパスしたりして…相変わらずでしたね。
ハーフタイムに単語の練習も終わって寝たんですが、そのあとメキシコが強豪の意地で
2得点だったみたいですね。イラン、万事休す(●´-`)