*Ruby-days*

Ruby=赤いダイヤモンド(Red Diamonds)について、達也について、書きなぐる☆ コメント・トラックバックは大歓迎でございます!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ワールドカップスタジアムツアー@日産スタ その1

そしていよいよロッカールームに!02年のW杯決勝時のホーム側だった
ブラジルのロッカールームを再現したそうです☆
真ん中に置いてあったのはてっきりテーブルとかベンチかと思いきや、
顔をうずめる?穴が開いてて、マッサージ台だったの!
DSC05583.jpgDSC05584.jpgDSC05587.jpg
あとちょっと感動したのは前日練習で監督がホワイトボードに書いた公式?
W杯で優勝した年号を足していくと「3964」っていう数字になるっていうのを
説き明かしたあとに「この計算で行くと、明日の決勝だけじゃなく、06年のW杯も
優勝するぞ!」って言って、選手たちのモチベーションを上げたらしい。
でも「06年は優勝できなかったねぇ~」とおじ様(笑)。「た、確かに」とうちらも苦笑いw
DSC05585.jpgDSC05586.jpg
㊧カカ・㊨ロナウジーニョのロッカー再現。いつもJでこのロッカーを
使うトキはこの上から白い板をロッカーの後ろに埋め込んで、保存するらしいっス。

DSC05589.jpgDSC05593.jpgDSC05594.jpg
そこからウォーミングアップルームへ。飛んでる人型はカーンらしい。
そこにあったボールを「蹴っていいよ」って言ってくれたおじ様。でもなんか
恐れ多くて「いや、大丈夫です…」って断ってしまったうちらw
DSC05596.jpgDSC05598.jpg
そのあといつも選手たちが入場前に相手選手に握手を求めに行ったりしてる
トコに展示が。特にこれといった興味はそんなになかったけど、撮ってみました☆
その一角に02年のW杯時の街の盛り上がりを載せている展示が。
そこに当時のスチュアードの人たちが載ってたんだけど、それを見たおじ様、
「私も02年のトキにやってたんですよ、(スチュアード)。」って言われ。それ以前にも
日韓大会の記録とか見て語りだすから、そんじょそこらのサッカー好きではないなぁ~
と思っていたけど、02年にW杯のスチュアード、すばらしい(笑)しかもそのトキの目の
輝きがハンパではなかった!
やはりおじ様すばらしいよっ☆
DSC05590.jpgDSC05591.jpgDSC05595.jpgDSC05599.jpg
㊧から順に、「トルシエの色紙」・「コリーナさんの笛、萌え~(笑)
「ドイツ戦のユニとパネル」・「芝の構造」。特に驚いたのは芝の構造。
こんな何層にもなってるかと思わなかったし、一番下の黒いトコには温水
流れてるらしい。温水さんじゃないよ!?(笑)だから雪が降ったとしても
溶けやすかったりするのかしら?


そしてついにビクトリーロードと呼ばれているらしい、あの階段へ。
DSC05600.jpgDSC05601.jpgDSC05602.jpg
階段を上がる前にあのいつもの音楽を流してくれるらしく、
おじ様が端にあったステレオの設定をしてくれているんだけど、なかなか
音楽が流れず…焦りながらも「お互い、どちらの階段からのぼって行くか
決めといてくださいね」と言われ(笑)、ここを横国だと意識した私はアウェイ側にw
音楽が無事流れたけど、数秒で、準備していた時間のほうが長く(苦笑)。でも
そんなコトも気にせず準備してくれたおじ様に感謝♪3枚目は1年間通しての
芝の種類。一番㊨のプランター?が春夏混合型らしい。
DSC05605.jpg
なにげに前から気になってた日産スタジアムのこの客席とピッチが離れている状況。
おじ様によると「W杯時のフーリガン対策」だそう。納得!「城の周りにあるお堀
みたいだよね」とおじ様。例えがうまい!(笑)

ここからは普段入れないVIP席へ
おじ様が「最近、誰がどこに座ったかさらに分かりやすいようにしてみたんですよ」
と言っていたように、その席にはゼッケンが。もうほとんど知ってる人たちが
座ってるモンだから、彼女と興奮して「ベッケンバウワーだよ!?」とか
「ねぇ、こっち来て!プラティニ!」とかいう会話をしてたら、
DSC05607.jpgDSC05608.jpgDSC05609.jpg
おじ様が「アンタたち若いのに、よくそんなに昔の選手の名前知ってるねぇ~」
とお褒めの言葉が。彼女は「父がサッカー好きだったんで(知ってるんですよ)」って
言ってたけど、私は…ってか私は!?って自分でも思いました。
何で自分知ってるんだろ…?自然発生?(笑)
DSC05610.jpgDSC05611.jpgDSC05612.jpg
小泉元首相、結構いい席座っててなぜか悔しかった(苦笑)
だってあの人、何見ても「感動した!」としか言わなかったもんねぇ(笑)
DSC05613.jpgDSC05614.jpgDSC05615.jpg
今は亡き、高円宮殿下の席も。ちなみにこの超VIP席を囲んでいた、
この不透明の白ガラス、もちろん防弾ガラスらしいっス。軽く叩いたけど固かったw

DSC05616.jpg
これは天皇の席に座って撮った写真。まさに「ベストポジション」ってカンジで
スゴすぎて。思わず数秒座ったままでした。
DSC05619.jpg
それからスタジアムの最上階へ。最上階へ行くトキにフツーにスタジアムの階段を
上ったんですけど、角度が1階の階段よりも高くて、コワかった+㊤のほうの客席には
ハトのフンがヤバくて…おじ様マジギレしてたよ。・゚・(ノД`)
DSC05620.jpg
試合のときにいつも何気なく見ているビジョンですが、画面の部分だけでちょうど
バレーボールのコートぐらいらしい。そんなに大きかったのねん!
DSC05622.jpg
㊦に降りてきて、川口の足型と俊輔の手型を見て。(どちらも元横浜F)
俊輔の手は私より少し大きいくらいでした。

もう分かっていたけど、そろそろスタジアムツアーはおわり。
つまりこのおじ様ともお別れ。スタジアムを出て「じゃあ今日はありがとうございました」
って言われて2人で「ありがとうございました!」って。「気をつけて帰ってくださいね」と
ドームショップのほうに戻るおじ様。行っちゃってから気づいたんだけど、
「あ!撮ってもらうばっかりじゃなく、あのおじ様とも一緒に写真撮ればよかった!」と。

でもまたスタジアムで会えるコトを願って。たとえ敵サポ同士だとしても、
はたまたサポーターとスチュアードの関係でも(笑)、とじみじみ思いました。
スポンサーサイト
ハセが23歳になった1月18日。(ハセおめでとう!)
私は日産スタジアムのワールドカップスタジアムツアーに行ってました(笑)
自分になんとか「敵地潜入」と言い聞かせたものの、実際はそんな言葉とは
明らかにかけ離れてます(爆)そんなの自分でも分かってますよw
DSC05575.jpgDSC05577.jpgDSC05578.jpg

そもそもなんで私が埼スタのスタジアムツアーよりも先に日産のほうに行ったか
というと学校の友達の卒業研究の付き添いで、なんです。建築系学科の大学に
通うコトが内定している彼女は、進路内定者のみが課される卒業研究のテーマを
「サッカースタジアムのデザインと構造」とかいうタイトルにして。もちろん私も卒業研究
やんなきゃいけないんですけど、1文字も書いてない(笑)自分がそんな状況なのに、
意外と押しに弱い私は「日産一緒に行かない?ってか一緒に行ってください!」と
言われた日にゃ…!ってなカンジで。

このコは別に鞠サポでもなく、ってか鹿サポなんですが(友達はどこのサポ、とかで
選んでるワケじゃないからねw)冬休み前には「埼スタ(のツアー)にも行くよ」って
言ってたから、その点では全然「行く!行く!」ってカンジだったんですけど、
「埼スタ行ったの?」「行ったよ!」「なんでそこで私を誘ってくれないのさぁ~」
「あ、家族と行っちゃったからさ。しかも行ったの、去年最後のスタジアムツアーが
あった日(12月30日)だったしw」と言われて、なんとか納得wそんな年末でも
結構人がいて、ビックリしたらしい…

そのコとは日産で現地集合。私はフツーに小机から徒歩で行ったのですが、
小机に降り立った途端、なんだかヘンな感覚に。「あれ?小机って、こんな
小規模な駅だったっけ?」と思ってしまい。駅を出ても自分が想像してたカンジ
じゃなく。そこで前に日産に来たトキは(と言っても、その当時はまだ横国だった)
新横浜で降りたってコトに気づきまして(笑)いきなり小机デビュー状態w
「ヤバイ!行き方分からん!」って超焦ったけど、駅からもう見えていたので助かった!

あのおなじみのドーム型ショップに入った途端に近くにいたおじさんに「スタジアム
見学ですか!?」
ってソッコー言われ。「はいッ!」ってこちらも意気込んだ
返事に。そのおじさんの食いつき様で最近ツアーが行われていないんだろうなぁ~
となんとなく察しました(笑)ただツアーが行われる3時までは30分ぐらい余裕あったので、
そのショップ内をブラブラしてたり。私はレッズのグッズと比較してたり。やっぱり悔しい
けど、鞠の青は普段着でもイケるのが多いし(特に夏なんか!)カワイイのもあったけど、
「これ、何で作ったんだ?」ってヤツもあって鹿サポの彼女と言いたい放題

3時5分前ぐらいになったら「お手洗いとかいいですか?じゃあちょっと早いけど
行きますか!」ってさっきのおじ様が。つまり見学者、うちら2人(爆笑)このおじ様、
さっきはいきなり「見学ですか!」って言われてビビっちゃったけど、とってもイイ人で☆
すっごい説明が細かくて。まぁ2人だけだからっていうのもあるけど(苦笑)、でも
鹿サポの彼女にとってはスタジアムの大きさを自分の目で知るよりも、その数字も
大切なデータだったりするからね。「今なんて言いましたっけ?」ってうちらが言っても
もう1回データ言ってくれるし。「『ここで写真撮りたい!』って思ったら、言ってくださいね!
撮ってあげますから!」って何回も言ってくださって…そんなの当たり前、って
思うかもしれないけど、優しくてありがたかった♪

長くなりそうなので、その2に続きます。
家本主審を再研修、疑問判定続き異例措置(ニッカン)

今後1カ月間はJリーグ、JFLでの審判には指名せず、試合視察、後進の指導手伝いなどの研修を実施。事実上の「出場停止処分」を科した上で、復帰について検討する。

ぶっちゃけこれだけかよ、って思いますね。だって1ヶ月とはいえ3・4試合だけじゃない?
この際、SR剥奪とかダメなの?(苦笑)ってか厳しいコトを言えば、家本がダメなのは
結構前から分かっていたハズ。対応が遅いかなぁ、と。「家本」で真っ先に思い出したのは
去年の10月29日のホーム川崎戦。私が埼スタデビューをしたトキですよ。あのトキの
主審はもちろん家本。試合自体は3-2で勝ちましたけど、後半にトッくんが一発
都築がその報復行為としてを出されるなどの計10枚、1枚をバラまいたヤツですよ。
正直勝っても後味のいい試合とは言えず、関さんがあの有名な「何か」発言をするのも
おかしくはなかったよなぁ。。

私と一緒に行ってた友達のフロサポも試合の帰りに家本への怒りがこみあげ、思わず
帰りに撮ったプリクラで「主審家本、ブラックリスト入り」って
書いちゃったんですよね(苦笑)あれからもう少しで1年。私たちのブラックリストに入った
審判は終身リスト入りするので、もちろん偏見は止まりません(笑)まぁ家本のSRとは
思えない判定がちょうど1年前から始まったとも思えられないし、きっとその前からあったん
だろうな(爆)あとあんまカンケーないかもしれないけど、33歳でSRって若くね?まだ未熟
なんじゃないのかなぁ~と思います。そんな人に国際試合を裁く権利なんて(以下省略)
私につられて、たまーにのんびりテレビ観戦なサッカーを詳しくは知らないウチの母は
「まだ現役でサッカーをやれてる選手に嫉妬してるんじゃないの?」とかヘンなコトを言い
つつも、そんな母でも試合中、不可解な判定があると「試合中もその場でビデオ判定
したらいいのに」って嘆いてます。

でもこうやって処分が下されてるってコトは今までよりもそれだけ審判によって
ダメにされる試合が多くなったという事実を表すコトなのか、はたまた審判のレベルを
単に上げるためなのか…それでも尻を叩かれて、やっと起き上がったとしか思えない
んですがねwでもこれで他のSRに限らず、他の審判たちに見えないプレッシャー
かけているのは事実だなぁwこれを機にいい方向に進んでくれることを願います。
見事に出遅れましたが、ちゃんと書いておきたいので。
HPにリンクするのはやめといてあげよう。てかすげっ!パンクしちゃうよ。

浦和の長谷部は「なんでやめるのかな」(ニッカン)
引退中田氏に三都主「熱い思いがあった」(ニッカン)
ハセには同感。そしてアレはハセやツボよりもヒデとの付き合いが長いだろうし、
伸二よりも少し年齢が近いし、また2人ともゆずらない性格っぽそうだから、
ケンカしたっていうのもすっごい分かる(苦笑)

代表引退するコトは前から日記読んでて知ってましたよ。でもまさか現役引退とは…!
最近の代表の試合でよく私はMVPにヒデと俊輔をあげていたことが多かった気がする。
特にヒデは技術面というよりもキモチの部分で頑張ってたかなっていう。

プロになって以来、「サッカー、好きですか?」と問われても
「好きだよ」とは素直に言えない自分がいた。
責任を負って戦うことの尊さに、大きな感動を覚えながらも
子供のころに持っていたボールに対する瑞々しい感情は失われていった。

これ、なんかすっごい分かった。伸二とかは試合中も笑顔いっぱいだけど、
ヒデはいっつもキリッとしたカンジというか、ホントに「責任」とか「使命」ってカンジがした。
キャプテン以上に(爆)プレッシャーもそりゃあっただろうし、それ以上に
ヒデのプライドが高くあったんだろうけどね。

なんかもう世界中の各誌がヒデだらけで、しかもあのデルピエロでさえ電話してまで
引き止めた
っていうのがもう…他とはレベルが違いますよ。
ホント大人だよね。友達となぜか超㊤から目線だったけど「ヒデは安心して送り出せるね」
なんて言ってました。きっと後先考えた上での結論だろうし。
まだ先のハナシだろうけど、監督やってほしいなぁ~。怒る相手が同僚じゃなくて、
部下なら、きっと問題なく名監督ですよ(笑)その前に留学かな?

とりあえずお疲れさまです。

20060623-04533238-jijp-spo-view-001.jpg

高木さんのところですっごい久しぶりに大好きな阿也ちゃんを発見!
とたんにすっごいHappyになってしまって
しかも夫婦でブログをやっているらしく…早速読者に(笑)
奥様になられても変わってなさそうなカンジが文章から分かるのが
一安心というか…またイイです(・∀・)♪
阿也ちゃんの結婚はホントにうれしかったけど、やっぱり突然だっただけに
「ぇ!じゃあJリーグでのピッチリポーターやマガでの連載も終わり!?」と寂しすぎて。
だから、ブログを見つけたトキはもう…☆

阿也ちゃんが前に紹介してたダンナさんである松森さんの「サッカーのある生活」
とかは時間があれば読みたいなぁ~って思ってる本だし。(本屋で立ち読んだトキに
もはやおもしろそうだった!)
やっぱり阿也ちゃんにはいろんな意味で尊敬します。年がら年中、ゴリ押し
キャンペーン中
ですよ(笑)
いつかスタジアムでお会いしたいものです(´▽`)
つーか、いっつも馴れ馴れしくてスンマセンw