*Ruby-days*

Ruby=赤いダイヤモンド(Red Diamonds)について、達也について、書きなぐる☆ コメント・トラックバックは大歓迎でございます!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
浦和田中達也が復帰へサテライトで1発(ニッカン)

14日の東京Vサテライトとの練習試合に先発出場。前半7分に相手ミスからボールを奪取し、一気に先制ゴールを決めた。
前半45分間で持ち味のスピード感とキレのあるプレーをみせ「1日でも早く復帰したい」と復活への意識を高めた。(中略)予想以上の動きの良さにオジェック監督からは「どうだった?」と質問されると「まあまあの出来です」と笑顔で返答した。(また中略w)まだ故障箇所の痛みは残るが、全身には充実感がみなぎる。田中達は「ケガと上手に付き合っていく。点も取れたし充実した試合だった。今はプレーできることがうれしい」と明るい表情だった。



達也いきなり復活弾!トップ合流だ(スポニチ)

前半7分には西沢の右クロスに反応。ドリブルからシュートまで流れるような動きを見せ、いきなり復活弾を決めた。
「ケガしないことを目標にやりました。点も取れたので充実感はあります」。昨年11月4日の天皇杯4回戦・静岡FC戦以来191日ぶりの感触に口も弾んだ。ボールに触れるだけで観衆から歓声が起こり、ハーフタイムで交代するまでに放ったシュートは3本。山道強化部長も「動きに切れがある」と絶賛した。(中略)オフに受けた除去手術後、回復は予定より大幅に遅れたが、同じくリハビリ組だった相馬、エスクデロらと“筋トレ部”を名乗り、前向きに復活を待っていた。
試合後、首脳陣は田中達のトップチーム練習への合流を決定。さらにエンゲルス・コーチは「すぐにベンチ入りもできるが、A3杯で思い切りやらせたい」と復帰計画を明かした。




あぁやりましたよ、筋トレ部長!(超感涙)
一気にテンションがっ!ってかエンゲルスコーチ、「A3杯で思い切りやらせたい」
って…A3って来月ですけど!?私、達也の復帰をホントに心待ちにしてました
けど、達也の姿をピッチで見られるのは夏休みぐらいかなぁなんて勝手に
思ってました。近い、ホントに復帰の日は近いぞ~!
スポンサーサイト
20070515115750.jpg

REDSPRESSユーザーの皆さん、こんにちは。ライターの有賀久子です。
お天気が良いですね。大原サッカー場クラブハウス2階にあるプレスルームからの眺めは最高。天然芝の緑がとても鮮やかです。午前練習と午後練習の合間には、丁寧な芝の手入れが行われています。グラウンドキーパーの方々の支えがあってこその浦和レッズですね。今の気温は24℃ですが、プレスルームには心地よい風が吹いてきて、とても気持ちいいです。
インドネシアにいる選手たちはどんな空気を感じているのでしょうか。

今週はAFCチャンピオンズリーグ・グループステージの5戦目、ペルシク・ケディリ戦が行われます。居残り組のワタクシ有賀は、大原サッカー場でサテライトチームの練習を取材しています。ピッチでは、公式戦復帰が待ち遠しい田中達也選手を中心に若手選手が広瀬治コーチと汗を流していました。

練習を見守っていた野崎信行アスレティックトレーナーと話していたのですが、田中選手がチーム練習に合流するとムードが変わるんです。それまで口数が少なかった選手も、田中選手の明るいキャラクターに引っ張られ、ギャアギャアとうるさくなります。
サテライトチームのみの練習は、人数が少ないために、なかなか実戦形式のメニューがこなせませんが、スモールフィールドの中で思いきり動き回る事で選手たちは自分自身のコンディションを整えているようです。

そして、スモールフィールドだからこそ、基本技術が求められます。坂本和哉選手は「ここで出来ないと、速さと正確さを求められるトップとの練習で自分をアピールする事ができない」と話しておりました。

トップチームに絡めずに日本に残る事になってしまったとはいえ、彼らは腐る事なく、しっかりと自分の課題を持って練習に励んでいるのです。そういう選手たちの姿に触れる度、もっと彼らの魅力を伝えたいなと思います。

シーズンが始まってしまうと、どうしてもトップチームの取材に集中してしまうもの。でも、浦和レッズの本質は別の場所にあるように思います。それがサテライトチーム、若手選手なのではないでしょうか。彼らが今のトップチームの選手を脅かす存在にならなければ、今の浦和レッズはこの先、どうなるでしょう。彼らも周囲の期待を感じています。だからこそ必死で、少ないチャンスを手にするために日々のトレーニングに取り組んでいるのです。

ささやかな楽しみ、それは若手選手の頑張り、成長を目にすること。カメラのレンズ越しに見える選手たちの笑顔や厳しい眼差しを、REDSPRESSモバイルでは写真と文字でお届けしていきます。
 
今週は、田中達也選手のインタビューを掲載しています。ムードメーカー田中選手の復帰も楽しみですね。では、また来週の取材裏話でお会いしましょう。

追伸:レッズプレス編集室のBGMはメガデスのニューアルバム!!気合いが入ります!!

ライター:有賀 久子

07/05/09 レッズプレス掲載。
20070503120320
開幕戦からちょうどピッタシ2ヶ月!
千葉戦に参戦中です♪天気は快晴!チケット完売!
もうあとは勝利しかないだろぉ~!!!!また新たなホーム不敗記録を☆