*Ruby-days*

Ruby=赤いダイヤモンド(Red Diamonds)について、達也について、書きなぐる☆ コメント・トラックバックは大歓迎でございます!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
赤巻紙のちよさまのこのエントリーで(毎回このエントリーで読むのが
ワクワクしてます☆)達也のコトが書いてあるのを知り、浦議で
エメ⇒達也からの手紙を読んで、心の中で号泣。(人前で泣かないタイプです)
こりゃ買わなきゃバチ当たる!と思って東アジア選手権ぶりに
サカダイを買いました。

まず思ったのはやっぱり達也はマジメで、やっぱりサッカーがスキだというコト。

サッカーが心底好きな選手だ。元々お酒は弱いので、飲み歩くことなどしない。寒さが増した時期には他の選手から風邪を移されてはいけないと、マスクを口に当てて完全防備でチームバスに乗り込む。また、商売道具であるスパイクへのこだわりは異常ですらある。ポイント(靴底の突起部分)の数、位置、シューズ全体の形状、素材……、多岐に渡りメーカー担当者と相談し煮詰めていく、一切の妥協を許さぬストイックな姿勢は、風貌からは想像できないほどの威圧感を感じさせた。

スパイクは気にしてるって聞いてたけど、チームバスでマスク…すげぇ。
だから1日中半そでユニでいられるの??免疫力あるなぁ、何に対しても。

手術から1週間過ぎても右足の痛みは治まらず、寝ることさえままならない状態が続き目の下に隈ができた。仲間がプレーしている姿を観るとプレーへの欲求が抑えられなくなるから、試合の日はテレビのスイッチを切った。遠ざかる未来に不安が渦巻き、心を打ち解ける者と長い間、電話で取り留めのない話をした。

でも、やっぱり普段は明るい達也でも
選手生命が危ぶまれたケガには勝てなかった。ってか勝てるハズがない。
というかむしろ、普段からこんだけサッカーのために尽くしてきてるんだから
サッカーができなくなってしまったら…って考えると、とってもツライはず。
試合の日にテレビを見たくないからちっしーにPSPを買ってくるように頼んで、
心の打ち明ける者(というのはたぶんハセのコトで)に自分の正直な気持ちを
話したんでしょうね。だからハセもスパイクに達也の字を入れたのかも…
そんなコトを(全部想像だけど)この文を読んで考えるコトができました。
もしかしたら私たちの千羽鶴も、もちろん達也を勇気づけるコトができたかも
しれないけど同時に焦燥感さえも与えていたのかも…とか。なぜネガティブ思考?

やっぱり達也にとってエメは最高のお手本だったようですね。
お手本だけじゃなくパートナーとしても。
ブラジルだったら殴りあうようなくらいの言い合い…?そんなコトも!?
だからこそ、あんなエメタツコンビが生まれたのではないかと。
エメは…また良いコト言うねぇ~移籍したトキはホントにイヤだったけどさ
これを読んでまたエメタツコンビが見たくなったよ。
そっちでダメになったら帰ってきて。そして今度は達也に恩返しをしてください。
あ、やっぱりその前に代表になった達也を見て「また達也とやりたくなった」
って、あっちのチームからドタキャンしてくるのが私の理想かなw

でもまずはケガを治すコトだよね。だんだん私たちの前に出てきているし、
このあいだの天皇杯決勝で笑顔も見れたし、ホントに一安心。
またあの達也が見られると思うと、こっちはウキウキしてしょーがない。
今回のケガでサポーターも強くなれた気が私にはする。
でも達也はもっと強くなって帰ってくる ――。
スポンサーサイト

いつもサカダイの紹介を読んでくださってありがとうございます。
あまり書いてしまうと、せっかく買った方に申し訳ないと思って
何が載っているのかがわかる程度に留めています。
本当は、良い情報は多くの人にお知らせしたいんですが、
著作権の問題もありますしね。

達也は、笑顔を見せていても内心は悔しかったでしょうね。
今シーズンは達也と一緒に、ひとつでも多くのトロフィーを
掲げたいですね。

2006.01.07 20:48 URL | ちよ #sW.pyMog [ 編集 ]

普段の火曜日は学校の帰りにそのまま本屋に直行ですけど
家にいるトキはちよさんのトコにおじゃまして本屋行くか決めてます(笑)
天皇杯決勝のあの表彰台を見つめる姿がホントに切なくて…
ホントならあそこにいるはずなのに、って思いましたね。
Jリーグも、来年にはACLもありますしね。
ホントに多くのトロフィーが欲しいです(´・∀・)

2006.01.07 22:32 URL | natsu #- [ 編集 ]












natsuにだけ表示♪

トラックバックURL↓
http://rubydays.blog15.fc2.com/tb.php/251-7b25cccb