*Ruby-days*

Ruby=赤いダイヤモンド(Red Diamonds)について、達也について、書きなぐる☆ コメント・トラックバックは大歓迎でございます!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
このあいだ手に入れた、念願のFootival。
でも達也以外にも面白いのがいっぱいでね
オシムの通訳さんとか特集されてて「(通訳)できてるかどうかは
試合の結果ぐらいしか分からない」とかΣ(゚д゚;)いいのかよ、そんなんで!?
とかツッコミどころ満載ですね。Footivalはいろんな雑誌がある中で
レベルが高いモノって思ってたんですけど(なんたってヴィジュアルが良いしね?
記事もまぁいいと思うし。)でも昔はもっと面白かったんだ!って思いました。

んでFootivalってコトは=千島の連載ってコトで。でもこんな昔(って言っても03年)
からやってたのかな~と思いつつ、探してみたら、ちゃんとあった!(笑)
内容は自分の初ゴールのコト。(03年08月13日ナビスコF東京戦)私は
この試合も見てないし、レッズにさえ夢中になってないので、知らないのですが
どうやら室井兄さんがヘディングしたのに、触ったらしく「僕が触らなかったら
室井さんのゴールだっただけに、みんなに気づかれないように室井さんには
影でそっとお礼をしなければと思っています(笑)。」って書いてあるw
もっと印象に残ったのは「足元への伝言」っていうタイトルで本人がスニーカーに
刺繍してるコト。ヒモまでクローバーでセンス良い♪

実はこの連載、自分がサッカーで頑張らないと続けられない約束になっているんです。3回目の今回、ようやくゴールという結果が残せました。絵を書いたり、刺繍などをすることは、僕にとってはあくまでも趣味で、毎月1回、作品を作ることって意外に難しいんです。でも作品を作るために、時間の調整をしたりすることで、知らず知らず生活のリズムができているし、この連載のサブタイトル「Todo parafutbol」~すべてはサッカーのために~という言葉が最近よく、僕の頭の中に入り込んできます。テレビを観ていたり、車の運転をしている時でも。大袈裟だけど、この連載がなかったら、日常生活の中で、サッカーにとって大事なことも、気にしないで過ぎていくことも多いのかなって感じることも多いですね。それだけに今度もこの連載を続けるためにも、もっとサッカーを頑張ります。

このキモチは今も忘れずに持っていると思うし、そんな思いをサッカーをする
刻むなんてやっぱり千島らしいというか。そんなカンジがしました☆

あ、あとこのFootival、達也と千島だけじゃないんですよ。
啓太と岡野もいたんですw
DSC03957.jpg
パラパラって見てたら「サングラスの啓太にホレた」と「そんなの野人じゃない!!」
っていうタイトルを見つけて。啓太はなぜか京都でしかも岡野のほうはなんと神戸時代
『サングラスの啓太にホレた』

はやるかも? 高校球児眉毛???
本紙前号では、自前の洋服を身にまといモデルを務めてくれた松井。本人曰わく「ジャングルまで行ったので(じつは城陽練習場のそば…)、虫にさされまくりでしたが、滅多にないことなので楽しく…なかった(笑)。俺はやっぱり写真は苦手…。男前の啓太(鈴木)には到底かなわへんわ。あいつのサングラスかけた写真(本紙vol.3 38、41ページ参照)には男でも惚れるっ」とのことだったが、周囲の評価は上々の様子。ただ、ひとつだけ気掛かりだったのが、眉毛のこと。いつもに比べ「どう見てもサッパリし過ぎているような…?」と言葉を向けると、「あ、ばれた?自分でそったら、高校球児みたいな眉毛になってもーた」とパッティングの構え。「どうせまた伸びるから、ええね~んっ」と眉毛を両手で押さえながら走り去った松井だった。

なんか微笑ましい松井くんだなぁ~♪
男ながらに啓太に惚れちゃった松井くん。もっと株あがるなぁ(笑)
ちなみにその㊦にオールスターに黒部が出場って!!

『そんなの野人じゃない!!』

ニューヘアはいかが?
少し前の話だが、7月初旬に自慢のロングヘアーをカットした岡野。本人曰わく「神戸の床屋に行ったら、こうなりました。」というニューヘアだが、チームメートからは「どう見ても昔のヤンキーにしか見えない~」など、かなり不評のようで…。おまけに、「店員さんに『このパンツはすごい人気で~、中でもこの色は残り1本しかないんですよ~』と薦められて買った」(本人談)という鮮やかな青のパンツを履いた日には「"ニッカポッカ"にその髪型はどう見てもサッカー選手に見えない」と罵声を浴びていた。極め付きは、7月中旬の浦和戦で、浦和スタッフから「その頭は"野人"とは言わない」と言われ、試合後には記者に囲まれている岡野のもとにわざわざ足を運んだ元チームメートの福田正博氏から「その頭はヤメろっ!」のダメ出し。ちなみに、それでも本人はいまだにその髪型をキープしております。みなさんの感想は?

だってw岡野が神戸時代っていうのも今では忘れちゃってたけど、
カットしてた時期もあったのね!しかも福さんにいぢられるとか、今とさほど
変わらないし!浦和スタッフからの「野人とは言わない」もウケたw

やっぱり昔の雑誌っていうのは時代を感じるなぁ☆
たまーに引っ張り出してきたりするとまた面白いかも(○´∀`)ネー(´∀`○)
スポンサーサイト

こんばんは。
多分そのFootival私も持ってますよ☆
私は達也のインタビューの他に青木のインタビューもおもしろいなって思ったかな☆
仲良しの達也のこと「普通のことでも達也が言うと面白い」とか言ってたのが印象的です(笑)

2006.03.10 22:14 URL | ひろこ #mQop/nM. [ 編集 ]

*ひろこさま*
こんばんは♪
私もこのFootivalやっと手に入れました(感涙)
確かに青木のトコにそう書いてありましたね~!
全くもって激しく同意でした(笑)

2006.03.11 00:50 URL | natsu #- [ 編集 ]












natsuにだけ表示♪

トラックバックURL↓
http://rubydays.blog15.fc2.com/tb.php/293-8498e75b