*Ruby-days*

Ruby=赤いダイヤモンド(Red Diamonds)について、達也について、書きなぐる☆ コメント・トラックバックは大歓迎でございます!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
心の片隅にはあったんだけど、少し忘れていたものを。
Player to Watch: Tanaka aims to build on scoring start
見ての通り、達也がW杯のHPに注目選手として載っているんですよね。
確か日本からは大黒も載ってた気ィします。これを高2の冬休み前ぐらいに見つけ、
「冬休み中にこれを全部自力で訳して更新しよう!」と自分で宿題を課したのに、
この有様ですよ。でも全然やらなかったワケではありません。
半分ぐらいまでをホントに検索サイトを一切使わず訳してWORDにためてました。
自分で「ぇ?」って思うほど、達也贔屓で意訳しすぎてたり、もうホントに分かんないトコは
飛ばしてますが、一応残しておこうと。

【達也はゴールにひたすら向かう】
田中達也はこの夏、日本代表として初出場を果たしたが、期待されていたワールドカップ最終予選では求められていた良いスタートを切ることができなかった。

浦和レッズのFWとして活躍している田中達也はジーコジャパンでレギュラーに定着している柳沢敦や大黒将志のような選手との激しいポジション争いに直面してもおかしくない。
しかし東アジア選手権の中国戦での彼のパフォーマンスはゴールへの執念を明白にしたものだった。

22歳の彼とっての代表初ゴールは2点リードをゆるしていた中国に引き分けを喫する試合終了間際でのすばらしい同点ゴールだった。そしてワールドカップ最終予選のイラン戦にも召集された。しかし選手権中に彼を襲ったケガは出場すればジーコがさらに感銘を受けたであろう第2の機会を彼に与えてはくれなかった。しかし彼はそれ以上の機会がこの先巡ってくることを確実に決心している。

「しばらくの間は浦和レッズで仕事をして、チームを優勝に導かなきゃいけない。」と彼は最近行ったFIFAworldcup.comのインタビューで答えた。
「それが代表で定着し、来年のドイツワールドカップでプレーすることができる唯一のことだから。」

○幼少時代○
達也がサッカーを始めたのは7歳のときだった。日本の山口県周南市で育ち、彼が周南小学校のときには彼の才能はすでにスカウトたちの注目を引きつけていた。彼は10代のうちに東京で有名なサッカーの強豪校である帝京高校に入学し、日本を代表する選手たちと同じルートでその人たちに続く準備をしてきた。

2001年の春に、達也は学校を卒業し浦和レッズに加入し、プロの仲間入りを果たした。しかし彼がトップの試合で初ゴールを果たすのにそう長くはなかった。
「レッズでゴールした中で今まででもっとも記憶に残っているのはやっぱりプロ初ゴールですね。4-2で勝った、東京ヴェルディ戦。日付もちゃんと覚えてますよ、2001年5月6日でした。」彼はそう言った。
それ以来、彼はレギュラーに定着し、111試合出場35ゴールという記録を叩き出し、レッズが誇る点取り屋へと成長していった。

あらゆるサッカー選手は彼らが好きな選手を目標としながら、プロ選手やプロにならなくてもサッカーを続ける。そして達也も例外ではないのだ。
彼が目標としていたのは1995年にJリーグで50試合32ゴールと日本人得点王だった福田正博であり、達也は言うまでもなく彼に注目し憧れを抱いていた。彼にとってのもう1人の英雄は日本のサッカー界をリードし続けている三浦カズである。
その英雄は38歳の現在でもJ2の横浜FCでプレーしている。

○自分自身を証明するために○
今の達也の目標は自分が代表で活躍できるということを証明し、もちろん代表でプレーすることだ。東アジア選手権・北朝鮮戦では海外組である柳沢や高原がいない中で達也は後半に出場した。それが結果的に次の中国戦で「今までベンチメンバーだった選手を少し試してみたい」というジーコ監督の試みで、先発メンバーとして名前を読み上げられることとなり、韓国での東アジア選手権は彼にとっての最初の大きなチャンスとなったのだった。

しかし中国は手強く、前半で日本は2失点を喫してしまった。後半、茂庭照幸が1点を返した後、達也は自分の代表での初ゴールを試合終了3分前という絶好の瞬間に左足でゴールネットにロケットを放ち自分自身を証明した。

その後ジーコは彼ら新顔について語った。「私は彼らが初めて一緒にプレーしたわりには良い仕事をしたと思っています。彼らがもっと得点していれば、もっとよかったかもしれないが、それでも彼らは多くのチャンスを作りました。」
達也があの境遇の中で自分がゴールを決めなければ、というキモチがゴールを引き寄せたのだ。そしてそのキモチは代表の座までに及んでいるだろう。

うわ~意訳しすぎだ!ってか最後の文は自分の願望じゃんw絶対意味違います!(笑)
まぁ23人が発表された後に更新するワケで、なんともビミョーなモノがありますが、
「W杯のHPに紹介されたんだぞ!?」と誰かに言ってやりたいぐらいのキモチですね。
【追記】
ひろこさまがこのページの日本語版を教えてくれました☆
私のは意訳しすぎなので(汗)、こちらで読んでくれたほうがありがたいかも(苦笑)
ひろこさま、ありがとうございますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

まぁ4年後には今の俊輔なみに日本にとって不可欠になっているでしょうw
いや、ホントに。冗談抜きで。
スポンサーサイト

こんにちは。FIFAに達也のことが掲載された時はすごい嬉しかったです☆
これが掲載された当時はなかったですが今はFIFAのサイトに日本語版ができたので日本語で読めますよ☆
日付だけ19 September 2005と2006年 3月 14日で違っていますが…。
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/060314/1/59q1.html

2006.05.21 13:22 URL | ひろこ #mQop/nM. [ 編集 ]

*ひろこさま*
こんにちは☆これで23人に選ばれていれば…!
と思ってしまうのは私だけなんですかねぇ~(苦笑)
うわ!ホントですね!日本語になってる…これで自分の訳がどれだけ間違ってるか
確認できますね!ありがとうございます☆追記させていただきまーす!

2006.05.21 13:42 URL | natsu #- [ 編集 ]

この記事懐かしいね~
怪我さえなければ…なんて言ってもなんだけど。。。
でも達也はまだ若い!
4年後は達也が主役です!

2006.05.22 18:39 URL | KING MONKEY #- [ 編集 ]

*KING MONKEYさま*
この記事を信じて、早く帰ってきて欲しいと思ってましたが…
少し間に合いませんでしたね。まぁただ23人に選ばれて、あまり使われないよりかは
4年後、確実に選ばれて、試合にもフル出場とかで出てくれたほうがいいですからね!

2006.05.22 19:18 URL | natsu #- [ 編集 ]

時々ブログ覗かせてもらってます、あたしも達也好きでレッズのサポになりました。だからアテネの時といい今回のW杯といいついてないな~なんて思い巻の11番も複雑なんですよ。でも2010年は欠かせない選手になってますよ。復帰するのが待ち遠しいです♪

2006.05.22 20:15 URL | ゆか #JVRPdYq6 [ 編集 ]

*ゆかさま*
こんなトコを覗いてくださってありがとうございます☆
アテネのトキは選ばれたのにもかかわらず、スタメンではなかったですからねぇ~…
眠い目をこすりながら見てた気がします。懐かしい(*´艸`)
まぁ達也の代役だから?か11番なのかもしれませんけど、
やっぱりレッズサポとしては納得のいかない番号ですね。(11が玉田でも困るけどw)
ホントに2010年では主力ですよ☆復帰を待ちましょう♪

2006.05.22 23:41 URL | natsu #- [ 編集 ]

あぁ達也
次は必ず!

2006.05.23 00:55 URL | yoshis_k10 #- [ 編集 ]

*yoshis_k10さま*
ホントに次は必ず!
4年後…27・8歳ぐらいで適齢期ですね♪

2006.05.23 20:08 URL | natsu #- [ 編集 ]












natsuにだけ表示♪

トラックバックURL↓
http://rubydays.blog15.fc2.com/tb.php/345-122a76f3