*Ruby-days*

Ruby=赤いダイヤモンド(Red Diamonds)について、達也について、書きなぐる☆ コメント・トラックバックは大歓迎でございます!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
代表戦の前に眠くなって、ちょっと寝てたら…起きたのが前半13分。
もう試合が始まってました。だからケミが国歌を歌ったのも聴いてないよぉ…!
最近、なんか豪華だよね、国歌w

●AFCアジアカップ2007予選大会 グループA
11月15日(水)19:10キックオフ/札幌ドーム/40,965人
日本代表 3-1 サウジアラビア代表
得点者:'20田中マルクス闘莉王(日本)、'29我那覇和樹(日本)、'33 ヤセル・アルカフタニ(サウジアラビア)、'50我那覇和樹(日本)

闘莉王・アレ・啓太はスタメン出場。ハセは90分ベンチ。
見始めたのは前半13分からですけど、明らかにいつものカンジじゃなかった!
なんか見てて楽しかったもん!加地はケガ明け(だったよね?)なのに、結構な回数
クロス上げるしさ~…啓太めっずらしく枠に行ったシュートはまたに当たるしさ(苦笑)
それであの闘莉王の点。あの直前に誰かが入れるコトは確信してましたが、
闘莉王がどフリーで入れちゃうとは☆ちゃんと起きれててよかったぁ~!って思った♪
「点取る」とは言ってたから、なにげ有言実行ですけど…
2トップのガナマキは、もはやガナマキってカンジですね♪もう、達也のポジションだけ
開けといてくれればいいです(爆)そのうち帰ってきますから!憲剛はさすが、というカンジ。
でもスルーパスが少なかったかな?ってかその前にサウジアラビアの調子が明らか
悪かったよね?運もきっとよかったんだと思います。

そして一番ツッコまなきゃいけないのが、闘莉王のPKはずし。
あの瞬間の第1声は「オマエ、そりゃないだろ!?」でした(苦笑)しかも直前に
ピッチ解説のオグちゃんが「オシム監督に『オレが蹴る!』みたいなコト言ってますよ」
ってちゃんと報告されてたしwwあーカッコわる(笑)

「気にしていない。また蹴る。蹴らないと外せない」。他選手を制して蹴ったものの“大ホームラン”。オシム監督に「次のキッカーが彼でないことが分かったのは収穫」と皮肉られ、自身も移動のバス内では「みんなオレに何かいってくれ!」と自虐的発言をしていたが、へこたれる様子はなかった。

『蹴らないと外せない』?なーに、オシムみたいなコト言ってるんだかwそれに
「なんか言ってくれ」って言って、「このハゲ!」って言われたら、どーするの?(苦笑)
とりあえずグループAを首位通過。未だに周りでは代表に興味のない人が多いですが、
きっと来年のアジアカップでまたドラマがあったりすると、愛着を持ってくれる人が
増えるんじゃないかな~って思います。とりあえず、重い重ーい背番号
おさらば、ってコトですよね!?考えただけでも気がラクになるぅ~!また来年の
2月から頑張ってほしいものです。

●三都主アレサンドロ選手(浦和)
「マークのずれが少しあったので啓太(鈴木)とのコンビネーションをしっかり取ることを意識してプレーしました。攻撃面はいい形を何度か作れたけど守備はやっぱりハードでした。ボールを取ったあとはワンツーを使うことを心がけていた。サイドで勝負するような場面は少なかったけど、ポストプレーヤー二人をうまく使って攻撃できていた。最近は前で落ち着かないことが多かったのでそれはすごく良かったと思う。足りなかったのはミドルシュート。それができれば攻撃にもっと幅が出たし、サイドでも2対1が作りやすくなったと思う」

●田中マルクス闘莉王選手(浦和)
「最後の試合(今年最後の代表戦)なので非常に気持ちは入っていた。オシム監督がやろうとしているサッカーは、前半ある時間帯は出来たのではないかと思う。短いパスで相手を崩していく、サイドを突破するというサッカーは、ある時間帯、少しは出来たのではないかと思う。
ゴールシーンについては、巻がいいヘディングをしてくれたので、もしこぼれたらな…という感じだったが、自分の目の前にこぼれてくれたので、あとは蹴るだけだった。

PKについては、PKになった瞬間、自分が蹴ろうと思っていた。外してはいけなかったが外してしまったので、次はないでしょう。最後の試合、いい形で終わることが出来たので、あとは次に向けてJでも天皇杯でも良い結果残せるように頑張るだけ。代表があったり 優勝争いがあったり、切り替えの部分は非常に難しいが、またリーグ戦の方に切り替えて、レッズを優勝させられるように 楽しいサッカーを見せたいと思う」

●鈴木啓太選手(浦和)
「今日のゲームは中央を空けすぎるときがあった。相手のサイド攻撃を意識しすぎてしまった。その点は修正していきたい。2-0になるまではいい流れでしたけど、僕自身のミスからPKを与えてしまったことによって、苦しい試合展開になってしまったこと、チームメイトに謝りたい。ミスをしないのが一番。今日は人のことはなにも言えません。

チームとしては、攻撃に関して非常に多くのチャンスを作ることが出来たし、もうちょっと得点が入っても良かったのかなとも思うが、その形を作れたことに関しては良かったと思う。

サイドで数的優位を作りながら崩すことも出来ていたし、後半最後の方は押し込まれる場面が多く出てしまったが、前半2-0になるまで、そして後半の頭の方に関しては、非常に良い形でスムーズに攻撃が出来ていたし、人も動くサッカーというのは少しずつ出来たかなと思う。

自分たちのクオリティというものも多少上がってきたと思うし、そういう意味ではアウェイで戦った時より、自分たちのやること・目指すことは出来たと思う。ただ、これはホームでやったゲームであって、彼らのホームでは負けているし、そういった部分では、点差というものは今回の方がついたが、まだまだサウジアラビアを圧倒するということは出来ていないと思う。ただ、これを続けていくことによって、自分たちの目指す部分というのは見えてくると思う」

あ!あと今週のやべっちの「月間"巧"」は啓太だそうです!みなさん、録画の準備を!
スポンサーサイト












natsuにだけ表示♪

トラックバックURL↓
http://rubydays.blog15.fc2.com/tb.php/452-f5d3da6a